イクメン繁殖中
メニュー
イクメンの増加は日本を変える!?

先日、まだお腹がそんなに目立たない妊婦さんに優先座席を譲ってあげたサラリーマンの方がいました。

一見わかりませんでしたが、マタニティーマークをバッグにつけていたのが目にみえたのでしょう。
そんな妊婦さんに優しい世の中になりつつあるのかもしれません。

育児に積極的に参加する男性を指す「イクメン」という言葉は、
かつてと比べると遥かに浸透したものになってきました。

男性でも育児に参加しても良いという考え方は珍しいものでは無くなりましたし、
中には「父親」だからこそ育児に参加するべきだというような意見も見られるようになっています。

さて、そうした環境の変化は別のところにもさまざまな影響を及ぼすものですが、
実はこの男性が育児に協力するということは女性の社会進出にも大きく影響を与えているのです。

これまで女性は結婚した後は退職して
家事に従事するという生き方が当然のものとされている部分がありました。

それ自体が絶対に悪いというわけではありませんが、
そうした在り方が当然とされた社会では結婚後も仕事をしたい、社会で活躍したいという
女性の意見が無視されていたということは事実として受け止めなくてはなりません。

しかし男性がイクメンとして育児に協力するようになると、
女性がこれまで育児に割いていた時間は多少なりとも少なくなります。

これによって社会進出をしたいという女性の意見が受け入れられやすい土壌が出来てきているのです。

もちろん現状の社会がそれを完璧に実現できているかといわれると、
託児所の不足などの問題があるためかなり課題は残っていると言えます。

ただ社会進出を願う女性の意見が受け入れられやすくなったことの背景に、
イクメンという概念があるのは間違いないでしょう。


Copyright(C) 2014 イクメン繁殖中!All rights reserved.