イクメン繁殖中
メニュー
世間の人はイクメンをどうみる?

「男性でも育児に参加するべきだ」という考え方はもはや珍しいものではありません。

実際男性であっても子守に積極的に参加しているという人はいますし、
中には妻が主な働き手として外に出て、男性が主夫として家事を行うといったスタイルも見られるようになっています。

こうした育児に盛んに関わろうとする男性のことを「イクメン」と呼ぶようになってそれなりの時間が経過しましたが、
では世間はこのイクメンに対してどういった目を持っているのかというと、やはり賛否両論あるというのが現状です。

まずイクメンに対して賛成の意見を持つ人としては
「育児に携わることで家庭円満に近づく」といった意見や
「女性にばかり育児を負担させるのはもともとおかしなことだった」といった意見が散見されます。

ではこれに対して否定的な意見としてはどういったものがあるのかというと、
例えば「育児は元々女性が行うものなのだから男性が手を出さないでほしい」といった意見や
「男性は仕事、女性は家事で役割分担をするのが効率的」といった意見があります。

また政治の場においては国会議員が育児休暇を取るべきかどうか、
国民の代表として選ばれた責任ある立場がそれで良いのかなどのことでニュースにもなりました。

日本ではこれまで女性が育児をする姿が当然のものだった部分があるのは確かですから、
この議論に決着が付くのはもう少し先のことになるでしょう。

イクメンが当たり前の世の中になれば、仕事を続けたい女性も妊活に励み、少子化問題もなくなるかもしれませんね。


Copyright(C) 2014 イクメン繁殖中!All rights reserved.